債務整理とは何?

MENU

債務整理とは何?

債務整理とは何なのか?

 

債務整理や自己破産という言葉はCMなどでも頻繁に耳にしますが、実際に意味を良く知る人は多くないかもしれませんね。

 

債務整理は支払いが困難になった借金や債務を法律を活用して整理することです。一般的には個人や個人営業の方が行うものを指します。

 

返済に困り、生活や経営に困り、どんどん「負」のスパイラルに陥っている多重債務者の借金を、状況に応じて払い易く減額したり、利息分を免除したりして無理なく返済していけるようにしていく救済手続きです。

債務整理の方法は4種

債務整理には4種類あります。
債務整理は裁判所を通さないで解決する「任意整理」と裁判所を通して解決する「個人再生」「自己破産」「特定調停」の4つに分けられます。

任意整理

任意整理は個人でもできますが、一般的には弁護士や司法書士に依頼するのがほとんどです。債権者と話し合いをして返済方法や金額を決め直して支払可能なものに調整していきます。。将来発生する利息のカットや支払い額の減額、毎月の支払額の減額を目指して交渉をしていきます。

 

支払いを続けながら生活も再建できるので、多くの方がこれを選択します。

 

個人再生

裁判所へ申立てをして、借金の一部を3年間程度で払うことを条件に、残りの借金の返済を免除してもらう方法。ただし住宅ローン以外の借金が五千万以下で、将来的に一定の収入が見込めるなどの要件があります。

 

自己破産

個人再生と同じく裁判所に申立てをして、今現在のあるだけの財産を債権者に分配し、残った借金は全額免除してもらう方法。家や車などがあれば現金化して支払いにまわすことになります。ただしギャンブルが借金の原因である場合は認められない場合もあります。

 

特定調停

特定調停は簡易裁判所に申立てをする方法で、個人で行います。申立て人の支払能力と支払い状況を照らし合わせて、このままだと支払いを継続していけないと認められれば債務が圧縮される救済措置です。

 

債権者との交渉は裁判所が行ってくれますが複数回裁判所に出向く必要があります。費用が安いですが、交渉結果には判決と同じ効力があるため、支払計画を守らないと、即、財産の差押えをされるおそれがあります。

 

 

 

以上のように債務整理にはそれぞれ特徴の違う方法があるので、自分の状況に合った方法を選ぶ必要があります。

 

ですが恐らく自分に合ったものを的確に選ぶのは実際は難しいので専門の弁護士や司法書士に相談するのが良いでしょう。


 

無料借金減額シュミレーター

無料借金減額シュミレーターでまずは診断しましょう。無料・匿名・住所登録もないので気軽に利用できます。




あなたに最適な全国な相談所や法律事務所を全国から探し出すことのできます。毎月3000人が利用する人気総合比較サイトです。

関連ページ

債務整理は家族に秘密にできる?
債務整理は本来なら家族の理解を得て行うべきかもしれませんが、できれば知られたくない方も多いと思います。そこで債務整理は家族に知られずにできるのか調べました。
債務整理のウワサは本当?
債務整理には様々な誤った噂やイメージが独り歩きをしてしまっています。ここでは債務整理の間違ったウワサを解決していきます。
債務整理をしても住宅ローンは組める?
債務整理をすると一生家を購入できなくなる?持家は売却しなければならない? そんな疑問を解決していきます。